化粧品でケアするなら何を使うの?

化粧品でケアするなら何を使うの?

老人性疣贅ができると一刻も早く消したい!と思う方も多いはず。特に黒い老人性疣贅ができると見た目に目立ちますから、女性にとってはストレスになりますよね。皮膚の老化現象とは言え、できることなら消し去りたいものです。

 

老人性疣贅は主に皮膚科で治療し、レーザーや電気で焼いたり、切開手術をしたりして取り除きます。小さなものはレーザーで十分キレイになります。
しかし、そこまで大きくないし、数も多くないし・・・という方は自宅でケアしたいという方も多い様子。女性なら化粧品で何とかならないの?と思う方もいるようです。
結論から言えば、化粧品だけで老人性疣贅をキレイに消し去ることはほぼ不可能です。老人性疣贅はメラニン色素のかたまりですし、ターンオーバーが衰えた肌にできるものです。美白化粧品をたくさん使えば黒いのが治るのでは?と思う人もいるみたいですが・・・残念がながらそれはムリ!「シミ」の段階なら美白化粧品が有効ですが、老人性疣贅になると「黒いイボ」ですから、化粧品では消し去ることができません。
ただし、化粧品が全く無駄なのかというとそんなことはありません!しっかり保湿をしてメラニン色素を意識したケアをとりいれれば、新たな老人性疣贅は防げます。治療は皮膚科で、予防は自分で、が老人性疣贅の基本ですね。