なんとか老人性疣贅を予防したい・・・

なんとか老人性疣贅を予防したい・・・

老人性疣贅は皮膚がんとは違うものです。体に大きな負担がかかるなどの影響はありません。ですが、たくさんイボ状のものができれば見た目に美しいとは言い難く、取り除きたいものです。なるべく老人性疣贅にならずに済むよう、以下のような予防策を意識していきましょう。

 

紫外線対策

まずは一にも二にも紫外線対策をしっかりと!老人性疣贅はもちろんのこと、紫外線はあらゆる場面で肌に悪影響を与えてきます。日焼けした肌は乾燥しやすくなってさらに悪影響を及ぼします。化粧ができる方は化粧を、男性は日焼け止めや日傘、帽子などでしっかりと紫外線を避けましょう。

 

乾燥対策

肌の乾燥もいろんな場面で悪影響を及ぼします!乾燥肌の方はバリア機能が衰えますから、日焼けもしやすくなります。お肌はとにかく保湿を意識してケアしましょう。血行促進してくれる成分などが配合されているとなお◎です。

 

生活習慣の見直し

睡眠不足やストレス、タバコ・・・体に悪いものは肌にも大いに悪影響を及ぼします。お肌の状態を整えておくことは老人性疣贅の予防につながります。サプリを飲んだり栄養素に気を付けた食事をしたりするのも効果的です。

 

シミになりやすい方は老人性疣贅にもなりやすいかもしれません。まだまだ若いからと油断せずに、しっかりとお肌をケアし、老人性疣贅にならない肌を作っていきましょう。